引っ越し見積もりを一括でプロが代行してくれる

引っ越しの予定は未定だけど、引っ越し料金のおよその見積もりをとることは可能?

引っ越しの予定は未定だけど、大体の費用を見積もりすることは出来る?

 

急に引っ越しの話が出てきた(まだ決まっていない)、
あるいは、引っ越しを考えるかな〜とふと思った、
そういうときに気になるのが引っ越しの費用はいくら掛かるんだろうってことです。

 

 

ただ、まだ引っ越しが決まっていないし、
どこに引っ越すかも分からない。
大体の地域と大体の時期ぐらいがぽや〜んと分かるぐらい。
こんな状態で見積もりをとっても大丈夫なのだろうかっていうのがあります。

 

 

結論から言いますと、
半年も先の話なら別ですが、
1ヶ月2ヶ月ぐらいの間に引っ越しの予定がでてくるかもっていう程度なら、
見積もりをとること自体、問題ありません。

 

 

そもそも見積もり自体が「おおよその費用を知る」という意味もあるためです。
ただ、こういう場合、普通に引越し業者に見積もりを依頼したり、
あるいは一括見積もりサイトを何も考えずに使うのはリスクが大きいです。

 

 

特に、引っ越し繁忙期に予定が定まっていない引っ越しの見積もりを依頼するのはいやがられます。
引っ越し繁忙期というのは、
3月〜4月上旬
ゴールデンウィーク
お盆
シルバーウィーク
年末です。

 

 

一番の繁忙期は3月4月ですので、
この時が一番きついと言えます。
ただ、やり方はあります。

引っ越しが未定でも上手に見積もりをとる2つの方法

引っ越しの予定は未定だけど、大体の費用を見積もりすることは出来る?

 

繁忙期に予定の決まっていない見積もりを依頼するのは迷惑がられるかも、
繁忙期じゃ無くても予定が決まっていないのは無理かも、
そんな風に思いやすいですが、2つのやり方のどちらかであれば、
気兼ねしなくて済みます。

 

 

どちらのやり方もネットの無料一括見積もりサイトを利用します。
どこの見積もりサイトでも良いのですが、
一般的に一括見積もりサイトというのは、
「事前に引っ越しの荷物の個数など」を入力する画面があります。
※特に当てが無い場合は、この無料一括見積もりサイトでもOkです
引越し侍予約サービス

 

 

まだ予定も定まっていない時に荷物の数を入力するのは大変かもしれませんが、
大まかな金額さえ分かれば良いので、入力も大まかで大丈夫です。
このやり方で見積もりの申し込みをすると、
業者によっては電話で訪問見積もりをしたいという話になることもあります。

 

 

ただ、こちらはまだ予定が決まっていないですし、
実際に引っ越しをするかどうかも分からない状態です。
このため、「引っ越しの予定が定まっていないので、今はまだおおよその金額さえ分かれば良いです」
と伝えると良いです。

 

 

引っ越し料金というのは時期によって大きく変わりますし、
「見積もりを貰うタイミング」でも違ってきます。
これはその時その時で配置スタッフの状況やトラックの状況、
引っ越しの予約の状況によって変わってくるためです。

 

 

引っ越しの予定がぎちぎちになると、
どうしても高くなります。
逆にゆるゆるならば料金も下がりやすいですし、
予定通りになりやすいです。

 

 

このため予定が決まっていない状態での見積もりというのは、
本当に「こんなものかな」程度にしかなりません。
ただ、それでも「自分のケースの引っ越しではこれぐらい」という目安がつくのがありがたいです。

 

 

もう一つの方法も一括見積もりサイトを使うのですが、
これはここを使います↓
嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト【引越しラクっとNAVI】

 

 

この無料一括見積もりサイトは新しいサービスを提供していて、
そのサービスが予定が決まっていない引っ越しに大いに役立ちます。
その新しいサービスというのが「サポートセンター」というサービスです。

 

 

これはこれまでの一括見積もりサイトとは違って、
最初に簡単な利用登録をした後、
オペレーターとやりとりをします。

 

 

これは今までになかった仕組みで、
依頼者と業者の間に仲介役として一括見積もりサイトが入った感じです。
依頼者の引っ越しに必要な情報を口頭で聞いてくれるので、
入力するときに悩んだように悩まなくて済みます。

 

 

しかも、必要な情報を聞いてくれるため、
こちら側は答えれば良いだけです。
分からない事や不安なことについても質問OKです。

 

 

このサポートセンターに「今回の予定はまだ未定なんですけど」ということで、
相談しておくのです。
そうすると、サポートセンター側でも業者側に「未定であくまで概算」という
感じで話を通してくれます。

 

 

しかもありがたいのは、見積もりが管理画面に一覧で表示されることです。
訪問見積もりの場合は手順が異なりますが、
訪問が無い場合は、そのまま業者からの見積もりが管理画面に出ます。

 

 

特に引越し業者とのやりとりもありません。
おまけに、キャンセルも管理画面で出来るので、
ものすごく楽です。

 

 

予定が決まっていないけれど引っ越しの費用を知っておきたい、
予算を考えるのに把握しておきたい、でも・・・。
というケースはとても多いです。

 

 

精神的にも肉体的にも楽なのは、
2つの方法のうち後者です。
少しでも早く引っ越し費用の概算を知りたい場合は、
活用してみてください。
詳細はこちらから↓